Let's!乳酸菌生活!

乳酸菌で放射能浄化

乳酸菌で放射能浄化

現在2011年に起こった大震災によって引き起こされた天災と人災の両方の力による福島県の原発事故によって、その原発のエネルギーとなっていた放射能の危険性の関心度が高まっています。この放射能の研究が進みその関心度が高まったことで放射能に効果があるものとして、それに対応するために日ごろから摂取するようにと注目されているのが乳酸菌です。この乳酸菌とは地球上の古来から存在していた微生物で地球上に住むすべての生き物と共生しており、その乳酸菌の効果としては体を循環し毒素を排出する力を持っています。この乳酸菌に浄化効果がある理由としては、まず放射能は太陽から降り注ぐものであることから日常的に浴びているものです。特に乳酸菌を含む微生物は太陽光を浴びることで放射能を食べて糧とし栄養を作りだすことから、この乳酸菌も同じく微生物の力の根本である自らが健全に動けるための栄養を作りだす際に放射能を食べるため体に溜まった状態を改善する効果があるのです。

Valuable information

鈴木正行
http://www.aburiyaki-fukuda.com/

Last update:2017/2/15


PAGE TOP

COPY RIGHT(C) Let's!乳酸菌生活! ALL RIGHT RESERVED